イーサリアム

イーサリアムとは?

イーサリアムという仮想通貨を聞いたことがありますか?



最近ビットコインに次いで人気の仮想通貨です。



仮想通貨が上場される前に投資家から資金を調達するICOでも、

その取引にイーサリウムを使用することが多くなっています。



では、そのイーサリアムとはどのような物でしょう?



実は厳密にいうとイーサリアムとは仮想通貨の名称ではありません。



2014年に「イーサリアムプロジェクト」という計画が始まりました。



イーサリアムという言葉はここから取られています。



そのプロジェクトで必要となったのが「イーサー」と呼ばれるコインです。



しかし現在ではイーサーがイーサリアムと呼ばれることが多いため、


このサイトでも基本的にはイーサ=イーサリアムとします。



今では仮想通貨の中でビットコインに次ぐ

時価総額規模のイーサリアム。



ICOでもイーサリアムが取引の基軸に使われたりしますが、

一体それにはどういう理由があるのでしょうか?

イーサリアムの特徴

イーサリアムの大きな特徴は「スマートコントラクト」という技術を使用していることです。


「コントラクト」とは「契約」のことです。



つまり「スマートな契約」ということです。



「スマートコントラクト」は取引の情報だけでなく

契約の情報もブロックチェーンに書き込んでいきます。



スマートコントラクトでは取引を行う基になる契約を

自動的に執行することになります。



そしてその契約内容が全世界に公開され、

誰でも見ることが可能だというのがこの「スマートコントラクト」の

大きなポイントになります。



これによりイーサリアムは契約に信頼性を付与することが

実現できたのです。
page top