仮想通貨の買い方おまとめ

ビットコインとは?

最近は仮想通貨を耳にしない日の方が少ない感じです。


そんな中でも大抵の人にとっては「ビットコイン」が

仮想通貨の代表的な感じかと思います。



あなたはビットコインについてどこまでご存知ですか?



仮想通貨の記事を読むとブロックチェーンとか、

BTC、ETH、NEMと言った略号が多く出てきたりします。


何だかよく分からない単語がたくさん並んで、

興味はあるけどなかなか手を出せないという人も

多いのではないでしょうか?



2018年初めのビットコインの暴騰暴落に関するニュースが世間を賑わせたり、

またコインチェックがハッキングされNEMが流出したとか

仮想通貨に不信感を持ってしまっている方もきっと多くいらっしゃるかと思います。



今回は、そんな中でもビットコインについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ビットコインの始まり

ビットコインの構想が初めて世に出てきたのは2009年だそうです。



2009年というと、もう9年も前です。



思ったより昔にその構想は出来上がっていたのに驚きましたか。



ビットコインは、「サトシ・ナカモト」という正体不明の人物が投稿した

論文に基づいて初めて運用が開始されたものになります。



そしてビットコインのソフトウェアを開発したハル・フィニー氏にサトシ・ナカモト氏から

ビットコインが送信されたのがビットコインの歴史の始まりと言われています。

ビットコインと電子マネーの違い

電子マネーもビットコインと同じ様に考えている方も多い様です。

 

 

 

しかしこの二つは全く違う物です。

 

 

 

電子マネーは普段電車に乗る際に使っているSuicaや

 

コンビニで使うnanacoなどが結構普及していますよネ。

 

 

 

電子マネーは使う前にまずチャージ(入金)を行います。

 

 

 

電子マネーの特徴はあくまでも「円」と交換比率が決まっている。

 

 

 

つまり入金も支払いも時間や場所で変化することはありません。

 

 

 

それに対してビットコインは「両替」というイメージになります。

 

 

 

円からドル、円からユーロに両替するのと同じく、円からビットコインに両替します。

 

 

 

 

そしてその価値は日々変動します。

 

 

 

 

現時点では一日の変動幅がとても大きいのが特徴です。

 

 

 

以上の点が、ビットコインと電子マネーの違いです。

ところでビットコインでなにができるの!?

ビットコインは簡単に言えばネット上で使用出来る新たな通貨です。



ネット上で使用出来ると言う点では、Tポイントや楽天ポイントのようなポイントシステムや、

入金(チャージ)して使える電子マネーなども、同様なことが出来ます。



電子マネーやポイントと異なるのは、需給バランスの変動などによって価値が日々変動することです。



日本円とドル、日本円とユーロなどの間の交換レートが日々変動するように、

ビットコインと他の通貨との交換レートも日々変動します。



その交換レートを決めるのは世界中でビットコイン取引を行っている人々です。



各国の通貨はそれぞれの国の政治的経済的な情勢に左右されます。



それに対してビットコインはそういった国の政治経済には影響されにくいのが特徴です。



さらに、通常の取引所では24時間365日いつでも取引が可能となっています。



またビットコインは通貨と同様に決済に利用できます。



つまりビットコインで物を購入することができます。



既にビットコイン決済を可能にしている企業がたくさんあります。



日本でもビックカメラではビットコインを使用して

商品を購入することができることが有名です。



こういった決済に利用できる機会が世の中に広がっていくにつれて、

ビットコインや仮想通貨の市場もどんどん伸びていくと予想されます。




そして、ビットコインの一番の特徴は、国をまたいだ送金などが

容易に行えます。



海外に対する送金も、他の通貨に対し手数料が安くなっています。



これもビットコインが広まった一つの理由と考えられます。



海外に留学中の子供への仕送りをビットコインで行うことで

迅速かつ安く送金出来る訳です。



この様に海外との取引ではビットコインの便利さが実感されるかもしれません。



ただし、この簡単に出来てしまうことがマネーロンダリングに利用されてしまうということで

各国が仮想通貨の取引について規制を強化する方向に向かっています。



この辺はビットコインを含む仮想通貨の今後の課題になるものと思います。
page top